デンマーク体操とは

デンマーク体操とは
昼の番組で紹介されていたデンマーク体操。最初見た時は「日本で言うラジオ体操みたいなものか~」と思いながら見ていたのですが、どうもそれとは違うみたいです。

 

そもそもデンマーク体操は農業国であったデンマークで、若い人たちの柔軟性を高めてしなやかな体にするというのが目的で作られた体操だそうです。起源は1920年にあるのだとか。

 

デンマークではこのデンマーク体操の大会まで開かれているそうです。

 

■YouTubeの動画で見たデンマーク体操
YouTubeの動画でデンマーク体操が載っていたので見てみたところ、完全にラジオ体操のそれとは違いました(^_^;)

 

体をしなやかにするために作られた体操というコンセプトが守られつつ進化した、ものすごくハードな体操になっていました。

 

テレビで紹介されていたデンマーク体操は、おそらく基本のキの部分だったのでしょうね。動画で見たデンマーク体操はオリンピックで行われるような体操のような要素も入っている、とてもハードなものでした。

 

ただ、簡単なデンマーク体操は体をくねくねと動かしているため、しなやかな体を作ったり硬くなった体をほぐすのにとても良い体操だと感じました。

 

ただ、そこら中を走り回ったり横や縦に大きく動いたりするので、ラジオ体操のように小さなスペースで体を伸ばすということは無理です。

 

でもラジオ体操よりも体の筋肉をゆるめるのに効果がありそうな動きが多かったように思います。

 

ちなみにYouTubeではデンマーク体操の発表会の様子を撮影した動画がいくつかあります。中には「全然しなやか動きじゃないんだけど・・・」っていうのもありました。デンマーク体操のコンセプトと違うような気もしましたが見ていて面白かったです。

 

興味のある方はチェックしてみてください(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ