マッケンジー法 やり方と効果

マッケンジー法 やり方と効果
私がマッケンジー法を知ったのは、首や肩のコリで気持ちが沈んでいた時です。首肩のコリが酷くて吐き気や不安に襲われる毎日でした。

 

様々な方法を試したものの劇的な効果は感じられず途方に暮れていたころ、たまたま本屋で見つけたのがマッケンジー法です。

 

マッケンジー法を紹介していた本は二種類あり、私は首肩用のものを購入。もう一つ腰痛用の本もあるのですが、こちらは腰痛で悩んでいた母に後日プレゼントしました。

 

マッケンジー法のやり方

最初に断っておきますが、マッケンジー法には順序があります。一段回目ができたら次に進むというやり方です。また首の前後左右どこが痛いかによってやり方が異なります。

 

なお、マッケンジー法は自己責任で行うようにしてください。また骨の変形による痛みやその他痛みの原因がハッキリしている場合などは専門家の指導に従うようにしてください。

 

マッケンジー法のやリ方すべて紹介するわけにはいきませんので、まずは基本となるやり方を紹介します。

 

1,椅子に座り前を見ます。アゴを少し前に出してリラックスします。
2,アゴを上げないようにしながら、アゴをいっぱいまで後ろに引きます
3,数秒この姿勢を維持し力を抜きます。アゴは元の位置に戻ります。
※アゴを後ろに引くとき、両手の指をアゴに当てて押すとさらに効果的です。

 

一連の動作を10回1セットとし、一日6~8回行います。大体2時間おきに行う感じです。このやり方はどこでもできる体操です。

 

ただし、この方法で痛みがある場合は仰向けになった状態で行います。そうすることで首が後ろに下がらないので首の痛みがラクになります。

 

マッケンジー法はこれ以外にも順序立てて行ういくつかの方法があります。どれも簡単ですので是非本を買ってチャレンジしてみてください。

 

マッケンジー法の効果

私がマッケンジー法を試す前、実は整形外科に首肩の状態を診てもらっていました。涙が零れそうになるくらいとてもつらかったからです。

 

しかしCTまで撮ってもらったのに返ってきた答えは「ただの肩こりでしょう。シップを出しておきます。」でした。絶望のそこに叩き落とされた私は死ぬことまで考えたくらいです。

 

ちなみに私は全般性不安障害を患っていたので、非常に辛い首こり肩こりはそれが原因だったと思います。パソコン仕事に加え肩や首の筋肉が凝り固まる症状があったのでさらにひどかったのだと思います。

 

その後、しばらくして本屋で見つけたのがマッケンジー法です。藁をもつかむ思いで本を買ったのは言うまでもありません。

 

マッケンジー法に書かれている方法をしばらく続けていると、あれほど痛かった症状が一週間ほどでかなりマシになりました。

 

全身の筋肉が凝っていたため、マッケンジー法だけでは首こりや肩こりが完全に無くなるということはありませんでしたが、それでも痛みがかなり軽減したのは本当に救いでした。それほど高い効果を実感できたのです。

 

すべての方に効果があるわけではないとは思いますが、原因不明と医者に言われた肩こりや首こり、腰痛などで悩んでいる方はマッケンジー法をやってみても良いかもしれません。

 

マッケンジー法は私の辛い悩みを解消してくれた、非常に高い効果を実感した方法です。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ