エリカ・アンギャルの美を考えた食事

エリカ・アンギャルの美を考えた食事
エリカ・アンギャルさんはイネス・リグロンの右腕のような存在で、主に食事面から美容をサポートしている方です。

 

食べるものによって人は作られるということを考えると、食事と栄養は非常重要な『美』のポイントになります。

 

■エリカ・アンギャルの勧める美容食
美容に良い食事をいくつか紹介していました。

 

・良い油を摂取しよう(オリーブオイルのすすめ)
食事も美を作るためには重要です。脂っこいものは太ると思っている人が多いですが、実はこれは間違い。良質のオイルを摂取すると満腹感が得られて少ない食事で満足できます。

 

オリーブオイルが一番良いそうです。

 

・和食の素晴らしさを知ろう(タンパク質の重要性)
和食は世界的にもお洒落でカッコイイと言われています。健康にも良いです。居酒屋での食事がおすすめだそうですが、これには血糖値コントロールが関係しています。

 

血糖値が上がるとインスリンが膵臓から分泌されます。このインスリンは糖をエネルギーとして使う性質があるのですが、余った糖は脂肪として蓄積するという働きもあります。これが太る原因です。

 

居酒屋は冷奴や焼き鳥、刺し身やサラダなど、血糖値を大きく上げない食材をチョイスすることができます。良質のタンパク質を少量ずつ食べることができるのです。

 

あと間食で食べるのには枝豆が良いそうです。エリカ・アンギャルさんいわく「ビューティーフード」だそうです。

 

肌はタンパク質でできていますからね。

 

・いろんな緑黄色野菜を食べよう
また、カラフルな野菜をまんべんなく摂取するとシワ予防になるのだとか。緑系、赤系、黄色系の野菜をまんべんなく摂取しましょう。

 

目尻のシワができにくくなったという研究結果もありますが、あまり深いことを考える必要はありません。

 

アボカドはカロリーが高いため太るイメージを持っている人がいますが、アボカドのカロリーが高いのは不飽和脂肪酸のオメガ9が含まれているから。

 

このオメガ9はシワを予防する良い油ですし、アボカドに含まれる食物繊維やたくさんのフィトケミカルが含まれているので『食べる美容液』と考えて摂取すると良いそうです。

 

・間食にはアーモンドがおすすめ
アーモンドは天然のサプリメントで、若返りの成分(ビタミンEやフィトケミカルなど)が豊富に含まれており、血糖値が上がりにくいため体には良いそうです。

 

ただし食べる時は素焼きアーモンドか生のアーモンドにしましょう。おつまみとして販売されているアーモンドは油がコーティングされているのでおすすめできません。

 

・アンチエイジングスーパーフード
最後にサーモンはアンチエイジングスーパーフードだそうです。サーモンに含まれるアスタキサンチンが紫外線予防に効果的で、DMAEという成分が筋肉を引き締めるためリフトアップも期待できます。

 

またEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸も入っているため、肌の弾力をアップしたり精神的に良い作用をするそうです。まさしくスーパーフードですね(*‘ω‘ *)

 

完璧にやらなくても良いので今日からできることをやっていきましょう。

 

■エリカ・アンギャルさんの食事のすすめ
食べる順番ですが、タンパク質か野菜から食べましょう。できればタンパク質から食べたほうが良いそうです。野菜にはさつまいもやかぼちゃなどGI値が高い(=血糖値を急激に上げる)ものがあるからです。

 

日本の昔の食事はシメでご飯が出てきたそうです。そういえば鍋を食べるときの最後に雑炊をしますが、あれは昔から続いた食事の名残です。健康を考える上で理にかなっていたんですね~。

 

毎食時にタンパク質を加える事を念頭に置くと良いそうです。またパンなどに比べると日本食の方が痩せやすいそうです。確かにパンのほうがGI値は高いですから。

 

人の体は食によって作られる。そう考えると栄養の正しい知識を持っていて絶対に損はありませんね。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ