寝るときに首が寒いときは?

寝るときに首が寒いときは?
冬になると寝るときに首がスースーして寒いという時があります。寝るときにエアコンをかけたまま寝ると喉が痛くなりますが、消すと首元が寒いです。

 

寝る時の首の寒さ対策

私はタートルネックなどで寒さを防いでいました。最初はネックウォーマーをしていたのですが、分厚くて首が痛くなることがあったので少しでも薄い生地のタートルネックにしたのです。

 

首の寒さはかなり防ぐことができるようになりましたが、それでも何かちょっと違和感がありました。そんな時に見つけたのが「疲れとり首ウォーマー」という商品です。

 

疲れとり首ウォーマーを実際に使ってみて

副交感神経を活発化させて安眠に導くというのが疲れとり首ウォーマーのコンセプトですが、私は冬に寝るとき用のネックウォーマーとして調度良い薄さだと感じて買いました。

 

で使ってみてビックリ(ノ゚⊿゚)ノ!メチャクチャ暖かいではありませんか!私は外出用のネックウォーマーも持っているのですが、着けた時の気持ちよさがぜんぜん違うんです。

 

しかもかなり薄さなのに朝まで暖かさというか気持ちよさが持続するんです。冬は寒さで起きることもよくあったのですが、疲れとり首ウォーマーを着けてから本当にぐっすり眠ることができるようになりました。

 

ナノ化プラチナを繊維を混ぜており、このプラチナに肌が触れると自律神経の副交感神経に作用してリラックスできるようになるのだそうです。もちろん冷気も遮ってくれます。

 

ネットで調べてみると、「商品を説明している本の内容は胡散臭いところがあるけど、このネックウォーマーは本当に効果を感じる」という口コミが多くありました。うん、私も同意見です(・∀・)ノ

 

まぁ疲れとり首ウォーマーの効果は置いておくとして、このネックウォーマーの薄さと防寒具合は、寒い中で寝るときに首に巻く防寒対策としてとても使えると思います。

ついでに疲れとり首ウォーマーの本来の効果も期待できますからお得です(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ