グラヴィティヨガに興味あり

◆ちょっと気になるグラヴィティヨガ

グラヴィティヨガとは、名前にもある通りグラヴィティ(つまり重力)を利用して行うヨガのことを言います。

グラヴィティヨガは重力を使って無理なくヨガのポーズを行うことができるヨガだそうで、藤本美貴さんが産後ダイエットでやっていたことでも有名になりました。

 

私は以前に不安障害という病気になってからヨガを少しずつ始めたのですが、ヨガは力を抜いて行うととても効果があるということを学びました。

グラヴィティヨガは重力を使って体を無理なくゆるめ、体を整えてそれを維持するための筋力を無理なく作るというものです。

 

グラヴィティヨガはベルトやボルスター(一言でいえばクッションです)を補助として使うことで、重力を利用して体を伸ばすことができます。

ヨガをやっていてわかったのですが、体を緩めて伸ばすというのはとても大事なことです。これができないと体が硬いままなのでアーサナ(ポーズ)をとることができません。(; ・`д・´)

 

また、体を緩めてあげないと呼吸も知らず知らずのうちに乱れてきます。「じゃあストレッチをすればいいんじゃないの?」ということになりますが、なんて言うかストレッチはアウターマッスルを伸ばすには良いのですが、ヨガに必要なインナーマッスルが上手に伸びない感じがあります。

ヨガをやったけど途中で挫折したという方や、ヨガは全然気持ちよくないと感じている方は、大体の方が最初の『緩める』という過程をとばしています。

 

私も最初ヨガのポーズを行ったときは、全然おもしろくなかったですし気持ちよくもなかったです。おそらく、ヨガを教えている方のほとんどはインナーマッスルが柔らかくなっているため、初めてヨガを行う人のインナーマッスルの硬さを忘れているのではないでしょうか。

 

私は『体が固い人のためのヨガ』という本を購入して初めてヨガの素晴らしさを知ることが出来ました。ただ、それでも最初の頃はあまり面白いと感じなかったです。

グラヴィティヨガはよく見落とされがちな『緩める』ということを大事にしているので、ヨガの初心者のかたやヨガが面白くなくてやめた方にとてもおすすめできるヨガだと思います。

 

本も出ているようです。私はすでに緩めることの大切さを知っているのですが、グラヴィティヨガ自体が気になるので買ってみようかなぁ。(´∀`*)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ