週末頭痛の原因と対処方法

週末頭痛の原因と対処方法
週末に頭痛が起こるという人がいます。平日はなんともないのに休みの日になると頭痛起こる。週末頭痛といういうものです。週末頭痛はウイークエンド頭痛とも呼ばれています。

 

平日ではなくリラックスできる休日に頭痛が起こるので週末に限ったことではないのですが、週末に休みがある人が多いため週末頭痛と名付けられています。

 

■週末頭痛の原因
週末頭痛の原因はリラックスすることによって起こる血管の拡張です。平日は仕事で緊張感があるため、体の血管も収縮しています。

 

しかし休日になるとその緊張感がとけてリラックスすると、それに合わせて脳の血管も拡張します。そのため血管が神経にさわり頭痛を引き起こすのです。

 

また日頃から呼吸が浅いと脳の血管が酸素不足になり神経が敏感になります。これも週末頭痛の原因です。

 

週末頭痛の原因は偏頭痛と同じ血管の拡張にあります。

 

■週末頭痛の対処方法
偏頭痛と原因が同じですので、偏頭痛と同じような薬が有効です。週末は病院が休みのところが多いので平日に薬を処方してもらっておくと良いと思います。

 

また、週末のリラックス状態を少し抑えるためにコーヒーなどのカフェイン入り飲料を飲むのも対処方法の一つになるそうです。ゲームなどで軽く緊張状態を作るのも良いそうです。

 

ただこれだと対症療法でしかありません。元から治す方法として簡単に効果があげられるものに有酸素運動があります。

 

人と会話が出来る程度の軽い有酸素運動(ウォーキングやスロージョギング)をすることで脳内の酸素利用能力が徐々に上がってきます。

 

そうすると脳の血管が拡張しても神経が敏感に察知して頭痛が起こるということが少なくなります。実際、軽い有酸素運動を無理なく続けていくという実験で偏頭痛の症状が軽減し、治った人もいます。

 

週末頭痛は偏頭痛と同じ発症機序なのですから、同じような対処方法で治ると思われます。やはり日々の有酸素運動は大事だということですね(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ