ウイングスティックとは

ウイングスティックとは
テレビで速水もこみちさんが「ウイングスティック」を使った料理をしていました。最初聞いた時は「?」だったのですが、使われている材料を見て納得。手羽のことだったんですね(-∀-`; )

 

ウイングスティック=手羽。なるほど確かにウイングスティックだ。今は手羽のことをお洒落に呼ぶようになったんですね~。

 

一般的に使われている名前なのか気になり調べてみたところ、レシピサイトなどではウイングスティックという名前で料理名が載っていました。でも自分の周りでこの名前を使っている人はいません。

 

私はウイングスティックのことを手羽先だと思い込んでいたのですが、ちょっと調べてみるとどうやら手羽先ではないみたいです。

 

手羽は手羽先手羽中手羽元と分かれており、ウイングスティックは肉がたくさん付いている手羽元のことを言うのだとか。ケチャップ煮で使われてる部位です。

 

私はこの時初めて手羽先と手羽元があることを知りました。私はよくスーパーで見かける手羽はすべて手羽先だと思っていたのですが、よく見ると確かに手羽元と手羽先に分けて売られていました。

 

以前お店とかで手羽先を注文するとやけに細い、皮だけのものが出されるな~と思っていたのですが、確かにあれが手羽先だったんです。正真正銘の手羽先だったようです。

 

Twitterなどを見ていると手羽先のことをウイングスティックだと思っている書き方をしている方が何人もいました。恐らく私と同じで手羽先と手羽元の区別があることを知らない人なんでしょう。

 

ちなみに速水もこみちさんが作っていたウイングスティックの料理は、見ていると確かに美味しそうでしたが「作るの面倒くさそう♪」と思い作ってません。

 

まぁ簡単な料理しかしない私がモコズキッチンを見るなって話ですけど。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ