心臓周囲脂肪の減らし方

心臓周囲脂肪の減らし方
心臓周囲脂肪は心臓の周りに付く脂肪です。この脂肪は通常2mm~3mm程度は普通の人にも付いている脂肪ですが、これが1cmを超えると心臓に悪い影響をおよぼすことがわかってきました。

 

心筋梗塞で亡くなる方のうち、何の徴候もなく突然亡くなられる方がいるのですが、その原因が心臓周囲脂肪にある可能性が高いのだとか。

 

■心臓周囲脂肪が心筋梗塞を招く理由
心臓の表面には冠動脈という動脈が流れています。その動脈をも含む形で心臓週脂肪が付くのですが、この心臓周囲脂肪から新生血管が冠動脈まで伸びて毒素を送ることで心筋梗塞が起こります。

 

本来この心臓周囲脂肪は傷ついた血管内を修復する善玉ホルモンを分泌するのですが、分厚くなりすぎると逆に悪玉ホルモンを分泌するようになるのです。

 

この毒とは炎症性サイトカインと呼ばれるもので、炎症を起こし組織を溶かす働きをします。

 

■心臓周囲脂肪がつきやすいタイプは?
心臓周囲脂肪はつきやすいタイプとつきにくいタイプがあります。太った人に心臓周囲脂肪がつきやすいと思われがちですが、実は一概にそうとは言えません。

 

心臓周囲脂肪がつきやすいタイプは成人になってから急に太った人です。もともと脂肪細胞が多い人はエネルギーを脂肪細胞に溜め込まれるのですが、脂肪細胞が少ない人は溜めきれない脂肪が脂肪細胞以外のところに溜め込まれるのです。

 

そしてこの脂肪細胞の数は成人までに数は決まるので、成人後に急に太った方が心臓周囲脂肪がつきやすいのです。

 

■心臓周囲脂肪の減らし方
心臓周囲脂肪はたまりやすいが減らしやすい脂肪です。もともとエネルギーの貯蓄場所以外の場所に付いた脂肪ですから、減らすときもイレギュラーな心臓周囲脂肪から減りやすいのです。

 

《心臓周囲脂肪の減らし方》
・食べ物を食べる時は野菜から食べる
これは血糖値を急激に上げない食べ方です。血糖値がゆっくり上がるため、いきなりエネルギーが脂肪として貯蔵されることが減ります。

 

満腹中枢も刺激されるので食べる量も減ります。

 

・ちょい足し歩き
これは心臓周囲脂肪を減らす方法です。いつもよりちょっと遠いスーパーに歩いて行くなど、歩数を増やすことで脂肪燃焼を狙います。女性なら一日6,000歩です。

 

これらのことをするだけで心臓周囲脂肪は減っていきます。テレビでは20日間で187gあった心臓周囲脂肪が177gと、10g減っていました。

 

心臓周囲脂肪は200gあるだけで危険なものです。毎日できることを少しずつ行うことで心筋梗塞の中で突然死を招く心臓周囲脂肪が減らせるのですから是非チャレンジしたいところですね。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ