パーソナルトレーニングとその効果

パーソナルトレーニングとその効果
パーソナルトレーニングとは、個人個人の体質や現状に合わせてトレーナーがマンツーマンでトレーニングを行ってくれるトレーニング方法です。

 

最近ではパーソナルトレーニング専門のスポーツジムも増えてきました。価格は普通のジムよりも圧倒的に高いですが、それ相応の効果があると評判です。

 

■パーソナルトレーニングの効果
専門のトレーナーがいるので安全、かつ効率的にトレーニングを指導してもらえます。

 

ただパーソナルトレーニングと言うとどうしても筋力アップやダイエットなどのボディメイクが重視されがちですが、病中病後のボディメンテナンスとしてもパーソナルトレーニングは効果があります

 

理学療法士やスポーツ整体をされている方がトレーナーとなってトレーニングを行うというのも立派なパーソナルトレーニングです。

 

リハビリセンターとスポーツジムが提携してパーソナルトレーニングを行っているところもあります。ジムで運動をする筋力がない方がジムで運動を行えるまでの体力を付けるためのトレーニングです。

 

テレビなどでパーソナルトレーニングの認知度が高まってきていますが、あれはパーソナルトレーニングの一面のみです。

 

『個人の体質や現状』を考慮して、その個人にあった方法で無理なく体力や筋力を付けるというのがパーソナルトレーニングです。

 

テレビでは「2ヶ月でマッチョに!」のように期限を決め目標も高くしているためかなりハードになっていますが、本来は自分のペースに合わせてゆっくり行うこともできるのがパーソナルトレーニング。

 

私もパーソナルトレーニングを受けていますが、テレビで行われているようなハードな内容ではありません。かと言って個人で行うような効率の悪いものでもありません。

 

パーソナルトレーニングは一見すると高いですが、高いには高いなりの意味があります。個人で行うトレーニングは疲れる割には効率が悪いということも、パーソナルトレーニングを受けているとわかります。

 

探すと結構安いパーソナルトレーニングもありますので、体力に自信のない方や運動経験のない方は是非受けてみてください。目からうろこの効果を実感できると思います。

 

私はまだ一ヶ月しか受けていませんが、その効果の高さと効率の良さに大変満足しています。特に病後で体力を付けたいという方は、理学療法士やスポーツ整体の方が行っているパーソナルトレーニングをおすすめします。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ