L92乳酸菌の効果と副作用

L92乳酸菌の効果と副作用
アレルギーの発症を抑えるとしてテレビ番組で紹介されていたのが『L92乳酸菌』という乳酸菌です。L92乳酸菌はカルピス社が独自に発見した乳酸菌だそうです。

 

■L92乳酸菌の効果
アレルギーは体の過剰な免疫反応によって起こる症状です。侵入してくる物質に対して『悪いもの』と判断しそれを体外に排除する反応がアレルギー反応です。

 

くしゃみ、かゆみ、赤み、などアレルギー反応は様々です。これらのアレルギー反応による症状を緩和する効果があるとされるのがL92乳酸菌です。

 

カルピス社の報告によると、試験を行った子どもたちの90%に有効効果が認められたと発表しています。

 

一会社の報告ですから疑わしいものがあると反対意見を述べているサイトもありましたが、体に合わないというのでないのなら試してみても良いと思います。

 

実際アレルギー反応を緩和したりアレルギーを治すには自分でいろいろと試す必要があります。少なくとも大企業であるカルピス社が『効果が実験によって認められた』と言っているのですから、まったくのウソということもないでしょう。

 

もちろん人によって効果がないこともあると思います。アレルギーの主原因は人によって本当に様々ですから、人によって改善する元が違うものです。

 

治る可能性があるのならL92乳酸菌を試してみる。軽い気持ちでやってみると良いと思います。L92乳酸菌が体に合ったらなめっけもんですから。

 

■L92乳酸菌の副作用
L92乳酸菌の副作用については、今のところ認められていないということです。人に有用な乳酸菌ですから副作用があるとは思えませんが、体質というのはこれも人それぞれです。

 

L92乳酸菌を継続服用して体調が悪くなったという場合は体に合っていないということですので、L92乳酸菌の服用を一旦中止して様子を見てみるとよいと思います。

 

まぁL92乳酸菌入の乳製品はすでに発売されている商品です。それにメディアにもかなり紹介されている商品ですので、もし副作用などがあれば厚生労働省かカルピス社の方からすでに発表があるはずです。

 

その発表がないということはL92乳酸菌の副作用は(今のところは)ないということになりますね(*‘ω‘ *)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ