ボトリウムの作り方

ボトリウムの作り方
ボトリウムとは今流行りの小さなアクアリウムのことです。持ち運びが簡単な食器や花瓶の中にきれいな石や水草などを入れてインテリアとして楽しむことができます。

 

部屋もお洒落になるため、ボトリウムは若い方の間でブームになりつつあります。水槽などで作るアクアリウムをボトルで表現するから『ボトリウム』です。

 

■ボトリウムの作り方
ボトリウムはガラス製の器の中で小さな自然を表現する「アート」です。ボトリウムを作る時はアクアリウムを扱っているお店で水草などを揃えるとよいでしょう。

 

《ボトリウムの作り方》
【ボトリウムで使用する材料】
・器となる透明なガラスでできたボトル
・栄養を含んだ専用の土
・カルキを抜いた水(塩素中和剤で塩素を抜いた水)
・水草、流木、石

 

ボトル以外の材料はアクアリウムのお店で手に入ります。最近ではアクアリウムのお店でもボトリウムのボトルが置いていることもあります。百均などにもきれいな材料があるかもしれません。

 

【ボトリウムの基本的な作り方】
1,まずは使用するボトルを見て完成形をイメージします。
2,専用の土を器の半分よりも下まで入れる。傾斜をつけると遠近感が出ます。
3,使用する材料を手前には背の低い物を、奥には背の高い物をピンセットで根本を土に挿すように植え込みます
4,カルキを抜いた水を入れてできあがり

 

ボトリウムを作る時に肝心なのは最初のイメージです。何でもかんでも材料を放り込んだだけではキレイにできません。また、肝となる材料をコーディネイトする形でボトリウムを作っていっても面白いかも知れません。

 

気になるボトリウムのお手入れですが、週に一回、水を1/5入れ替えるだけでOKです。

 

緑があるだけで部屋の印象も変わりますし生活をハリのあるものにします。一歩進んだお洒落なインテリア『ボトリウム』。流行っている理由がわかります(*^_^*)


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ