花粉症を治す 舌下免疫療法とは

花粉症を治す 舌下免疫療法とは
花粉症は一度かかると治らないというのがこれまでの常識でした。しかし今は新しい治療方法が確立され、花粉症を治す時代になっています。

 

その治療法が『舌下免疫療法』という治療方法です。舌下免疫療法を行うと、花粉症の症状が改善したり根本的に治ったりするのだとか。

 

■舌下免疫療法とは?
舌下免疫療法はスギ花粉のエキスを舌裏に垂らして、体をスギ花粉に慣らしていくという方法です。この方法は『免疫療法』と呼ばれるやり方と同じです。

 

アレルギー物質であるアレルゲンをアレルギー反応が出る限界近くまで摂取することで体に慣れさせる。これを繰り返すことでアレルギーを無くしていくというのが免疫療法というものです。

 

舌下免疫療法はスギ花粉のエキスを体内に摂取することで体に花粉を慣らしていくのです。すると体は「なるほど、この物質はアレルギー物質ではないのだな」と学習して、スギ花粉が体内に入ってきても強いアレルギー反応を起こさなくなるのです。

 

私は以前から「花粉症ってアレルギー反応なんだから、アレルギー治療で効果が確立している免疫療法をやれば治るんじゃないの?」と思っていたのですが、やはり舌下免疫療法という形で治験が進んでいたのですね。

 

これまでは注射でアレルゲン物質を体内に注入する方法があったのですが、病院に頻繁に通う必要性があったり副作用の心配があったため広まりませんでした。舌下免疫療法は注射時の苦痛がないのでより便利になりました。

 

舌下免疫療法は舌の裏にエキスを垂らして二分後に飲む。これを一日一回行うだけです。二年~三年かかりますが、花粉症が改善するならそれも苦ではありません。

 

■舌下免疫療法の保険適用
舌下免疫療法は保険適用です。12歳以上から使用でき、一ヶ月数千円で行うことができます。

 

舌下免疫療法を継続する期間は年単位ですので長いですが、保険適用で月数千円で済みますのでそれほど大きな負担ではないと思います。

 

約7割の方に効果があり、うち3割は花粉症の症状が出なくなったとか。

 

花粉症はストレスや疲れ、睡眠不足なども原因になりますので、舌下免疫療法に合わせて生活環境を整えることで成功率はさらに上がるものと思われます。


スポンサードリンク

サブコンテンツ

ページの先頭へ